寒い日こそ美味しい、ホットビールのすすめ

2017.03.09

こんにちは。チーム SPRING VALLEY BREWERY の三浦です。一段と寒くなってきましたが、風邪を引かずに冬の終わりを楽しんでいますか?今回は、私が最近ハマっている、この寒い寒い時期におすすめのホットビールの楽しみ方をご紹介したいと思います。

「ホットビール」と聞くとあまり馴染みのない方も多いのかもしれませんが、実はビールを温める飲み方は、世界的には古くから親しまれているんです。私のおすすめは、ただストレートに温めて飲むより、フルーツやスパイスを加えてお好みの味にカスタマイズする飲み方。いろいろと試してみながら自分の好きな味わいを見つけるのもまた、わくわくする時間です。

ちなみに、 SVB のビールでホットビールをつくるなら、私のお気に入りは「Afterdark」です。
Afterdark の心地よい香ばしさと柔らかな甘みが温めることでより増し、黒糖のやさしい甘さとスパイシーなクローブの香りがアクセントになって、また違った味わいが楽しめます。
SVB のチームで何度も試飲をして決めた秘伝(?)のレシピも載せておいたので、試してみていただけると嬉しいです。

冬にビールを飲む場面というと新年会や鍋パーティなどの人が集まる場所が多いかもしれませんが、ホットビールなら、休みの日や夜などいつもならコーヒーやココアを飲みたくなるようなゆったり過ごす時間にもピッタリです。おつまみも、いわゆるビールに合うおつまみではなく、ナッツやドライフルーツが入ったビスケット、チョコレートなんかを用意すると、より贅沢なリラックスタイムが過ごせますよ。

もともと、ドイツやベルギーで寒い冬に身体を温めるために飲まれてきたホットビール。
春を待ちながら、寒い時期ならではのビールの楽しみ方に挑戦してみてはいかがでしょうか。

<材料>(作りやすい量)

  • Afterdark:150ml
  • 黒糖:小さじ1杯
  • クローブ:1つまみ(耳かき1杯程度)

<つくり方>

@Afterdarkを泡立てないように静かにマグカップなどに3分の2くらいまで注ぐ。
※黒糖を入れた時に泡立つので、入れすぎないように注意。

A黒糖を静かに入れる。
※このタイミングで混ぜると泡立つので、決して混ぜないこと!

B電子レンジで100mlにつき500wで60秒温める。

C電子レンジから取り出し、クローブを入れる。

D静かに混ぜてできあがり!
※混ぜすぎると泡立つので注意。

オススメの商品