「和菓子とビール」の味あわせ

2016.09.29

こんにちは。チーム SPRING VALLEY BREWERY の福井です。9月に入り、少し暑さも和らいできたのではないでしょうか。秋になるとなぜか、私は暑さの中にそよぐ風とともに「和」を感じたくなるのですが、みなさんはどんな秋を過ごされていますか?今回、SPRING VALLEY BREWERY では、これまでと少し趣を変えて「和菓子」とのペアリングに挑戦してみました。これまでにも SVB の店舗でも寿司フェスを行ったり、My Beer Life の年頭挨拶でも和食とビールの提案をしたりと、今年は特に「日本発」のものとビールをどう楽しむかということに私たちなりに向き合っているのですが、「和菓子とビール」はこれまでで一番意外性のある組み合わせだったかもしれません。でも、そもそも抹茶と和菓子やコーヒーとクッキーなど、甘いお菓子と苦味のある飲み物との組み合わせはあたりまえに楽しまれていますよね。苦味のあるお酒って実はビール以外にあまりないので、よく合う組み合わせも見つかるのではないか?なんて思いながら SVB メンバーで食べ比べる時間は、甘党の私としてはこの上なくしあわせでした。たくさん食べ比べた中から、おもしろかった組み合わせをいくつかご紹介しましょう。

496 × みたらし団子

ホップの香り豊かな496とみたらし団子の組み合わせはびっくりされる方も多いと思います。が、それが実はみたらしの甘辛な味と496の香りが相まってそれぞれ別々に食べていたら感じることのない、なんとも言えないジューシーな味わいが広がりました。

COPELAND × 五家宝

すっきりとした味わいのCOPELANDですが、飲み込んだ後に口の中に広がる豊潤な穀物感が五家宝にたっぷりまぶされたきな粉とよく合います。妙な組み合わせと思うかもしれませんが、より両方の味わいを豊かにしてくれました。

JAZZBERRY × 豆大福

このビールの持つベリー系のフルーツ感が大福と出会うと、誰もが知っているあの味「いちご大福」のような味わいになります。今回は豆大福で合わせてみましたが、豆のゴツゴツした食感とビールの発泡感が、おつまみらしさも出てより大人な満足感を与えてくれました。

いかがでしたか? 私たちも思った以上に様々な発見や可能性を感じた「和菓子 × ビール」。
縁側で、お気に入りの組み合わせを用意して、秋の風を感じながら愉しむのも風流なものです。自宅に和室がある人ばかりではないかもしれませんが、ちょっとした和皿やお盆に載せるだけでも雰囲気が出て楽しめますよ。和菓子の種類も本当にたくさんありますし、他にも面白いビールとの組み合わせが見つかるかもしれません。ぜひみなさんもいろいろと試してお気に入りを見つけていただけたらと思います。

オススメの商品