ウイスキーのアロマで癒される、わたしの "ひとり時間"

2018.05.24

ウイスキーと聞くと、なんとなく男性的だったり、アルコール度数が高くて飲みにくいイメージを持っていませんか?そんな人にこそ知って欲しいのが、ウイスキーは愉しみ方次第で女性にもピッタリで魅力的なお酒だということ。今回は、富士御殿場蒸溜所の「“原酒の香りを愉しむ”グレーンウイスキーセット」を“ひとり時間”に取り込むコツをお伝えします。

ウイスキーは“時間を愉しむ”お酒

ウイスキーは、10年もの、20年ものとあるように、時間をかけて完成するお酒です。数十年と樽の中で熟成させる時間は、おいしいウイスキーをつくる上で欠かすことのできない大切な工程です。ウイスキーのあの美しい琥珀色も、樽で熟成される間に色づきます。

ウイスキーにはいくつかの種類があり、原料に大麦だけを使ったモルトウイスキー、大麦にライ麦やトウモロコシなどさまざまな穀物を使ったものをグレーンウイスキーと呼びます。富士御殿場蒸溜所は、世界でも珍しい、モルトウイスキーとグレーンウイスキー両方の原酒をつくっている蒸溜所。さまざまなタイプの原酒を多彩につくり分けています。

一般的に、個性の強いモルトウイスキーに比べ、グレーンウイスキーは香りも味わいもやわらかいのが特長なのですが、そんな富士御殿場蒸溜所でつくられたグレーンウイスキーは、より一層華やかでフルーティな香りや、はちみつ、花のような香りも感じられ、女性にこそオススメしたいウイスキーです。

ゆっくりと時間をかけてつくられるウイスキーは、飲むときにも、時間をかけてじっくりと愉しむのがオススメです。バタバタと余裕のない時ではなく、早帰りで久々にゆっくりできる平日の夜や、自分の好きなことをしてリラックスする休日など、時間に余裕がある時の方が、よりウイスキーの良さを感じることができます。

ウイスキーは樽で熟成されることによって、味の深みだけではなく香りにも深みが出てきます。この香りこそ、女性にウイスキーを愉しんでもらいたい理由。
家でゆっくりと過ごしたい時のアロマキャンドルのように、ウイスキーの豊かなアロマは、“ひとり時間”をより贅沢でリラックスできるものにしてくれるはずです。

ウイスキーのアロマをゆっくり愉しむための飲み方

香りがよいウイスキーをゆっくり愉しみたいときには、“トワイスアップ”という飲み方がオススメです。トワイスアップとは、ウイスキーと常温の水を1:1で割る飲み方。
水を加えることによって、アルコールに溶け込んでいる香りの成分が引き出され、ウイスキーの持つ香りが“ひらく”ので、ウイスキーの香りをより一層愉しむことができます。また、水で割ることでアルコール度数が下がり、ずっと飲みやすくもなるので、とくに女性にはオススメの飲み方でもあります。

トワイスアップは1:1が基本ですが、アルコール感が強いと感じるときやその日の気分に合わせて、自分の好きなように水の量を調節してみましょう。自分好みの割合を見つけてみてくださいね。

気分で愉しむ「“原酒の香りを愉しむ”グレーンウイスキーセット」

初めてウイスキーを試す女性にオススメしたいのが「“原酒の香りを愉しむ”ウイスキーセット」。香りの異なる3種類のグレーンウイスキーが、ひとりで愉しむのにちょうどよいサイズでセットになっています。ウッドのキャップに香水のようなボトルは、インテリアとしても置いておきたくなるようなデザインです。

富士山のふもとにある蒸溜所で、澄んだ空気と森に囲まれながら、樽の中でゆっくりと熟成された3種類のウイスキー。たとえばこんな“ひとり時間”に飲んでみてはいかがでしょうか。

水曜日の夜は、好きな音楽を聴きながら「フルーティー&メロー」を

やわらかいけれど味わい深い、みずみずしい果物の香りが特長の「フルーティー&メロー」は、水曜日の夜、好きな音楽を聴きながら愉しんでみてはいかがでしょう。

完熟のパイナップル、バナナ、赤ブドウのニュアンスがあり、メープルシロップのかかったパンケーキ、甘栗やマロングラッセのような甘く華やかな香りは、週の半ばで疲れが溜まってきた体をじんわりと癒してくれます。
また、後味に感じるシナモン、ナツメグなどのちょっと甘みのあるスパイスが気持ちを落ち着かせ、週の後半を乗り切るためのリフレッシュができます。

金曜日の夜は、気になっていた本を読みながら「フローラル&クリスプ」を

穏やかな、可憐な花の香りが特長の「フローラル&クリスプ」は、金曜日の夜に。
友達や同僚とのご飯もいいけれど、たまにはひとりの時間をつくって、リセットすることも大切です。夜ご飯とお風呂を済ませて、やっと思いっきりリラックスできる時間。じっくり読みたかった本と一緒に愉しんでみてください。

白い花や白ブドウ、完熟リンゴを思わせるやさしい香りと、わずかに香る樽香は、思わず深呼吸したくなるような、心地よい空間を作ってくれます。ライトで爽やかな味わいが仕事の疲れをすっきりさせてくれ、休日モードへの切り替えを上手に手助けしてくれるはずです。

日曜日の夜は、お気に入りの映画を見ながら「スイート&リッチ」を

濃厚な蜜の香りが特長の「スイート&リッチ」は日曜日の夜に、ずっと見たかった映画を見ながら、ゆっくりと時間をかけて愉しんで。

他のふたつのウイスキーと比べて重厚で豊かな香りと味わいをもつこのウイスキーは、じっくりと映画に浸りたい時にはぴったりのお供。ドキュメンタリーや恋愛もの、人生ドラマなど、大切な人を想ったり、自分自身と向き合うような映画と一緒に愉しみましょう。
オレンジとそれに続くシナモン、ナツメグやピンクペッパーのような後味も、映画と相まってひとりの時間にスパイスを効かせてくれるはずです。

ウイスキーで、もっと上質な時間を

自宅でゆっくりと過ごす“ひとり時間”にウイスキーを合わせることで、より上質で大人な時間を過ごすことができます。

今まではウイスキーにちょっと抵抗があった人にこそ試してもらいたい、小さいサイズで始めやすい「“原酒の香りを愉しむ”グレーンウイスキーセット」。
香りの異なる3種類のグレーンウイスキーを、その日の気分に合わせて自由に愉しんでみてはいかがですか?

オススメの商品