お寿司とビールを愉しむ春

2016.03.17

春は出会いと別れの季節。もしかしたら転勤や卒業、入学など人生の転機や大きな節目を迎える人もいるのではないでしょうか。そんな特別な日にはお寿司を食べたいですよね。そしてやっぱりビールで乾杯したい!

というわけで、大好きなお寿司とクラフトビールをもっと楽しむ方法はないものかと思い、先月SPRING VALLEY BREWERY TOKYOにて念願のイベント“寿司フェス”を行いました。
お寿司とビールって何気ない組み合わせのようですが、実はネタや調理方法、調味料によって、合うビールの種類が変わるんです!その未知のペアリング(組み合わせ)を、醸造家と寿司職人、評論家、お客様のみんなで試して人気投票をして、大いに盛り上がることができました。
特に好評だったのは炙り鯖のお寿司とSVBの寿司フェス限定ビール「鮨祭」の組み合わせですが、イベントを通じて、数々のお寿司とビールの驚きの組み合わせが発見されました。それを踏まえ今回の MY BEER LIFE ではおうちでも楽しめるビールと手巻き寿司のペアリングをご紹介したいと思います。

今回試した手巻き寿司のおすすめは、

ほどよい脂の口どけがよいトロとたくあんの食感が面白い「トロ × たくあん」と 496 、ちょっと洋風の組み合わせ?と思わせる「サーモン × ディル × マヨネーズ」と on the cloud、上品な旨味は塩でいただく「鯛 × 柚子 × かいわれ」と Daydream の組み合わせ。

また、薬味や調味料を変えると、合わせて飲みたいビールも変わる!という楽しみ方も。
例えば、496 は香りの特長や強さからガリやショウガとの相性が良く、「鯵+ショウガ」と合わせると美味しかったり、組み合わせでもご紹介した通り、塩でいただく白身魚と柚子の香りのDaydreamの組み合わせは、魚の旨みがさらに引き出されるように感じました。

今回ご紹介したのは組み合わせの一部にすぎませんが、ビールとお寿司の新境地を感じることができると思います。

店舗では3日間と短い期間のイベントでしたが、ぜひ皆さんも、おうちでも簡単にできる手巻き寿司で様々なお寿司とビールの美味しい組み合わせを発見してみてください。

オススメの商品