ロゼと太陽とカタルーニャ。“もうひとつの南仏”ルーシヨン地方とは

2018.07.19

フランス人のみならず世界中の人々が憧れる“南仏”。一大リゾート地のニースやモナコ、プロヴァンスやマルセイユ、映画祭の行われるカンヌなどは有名ですが、ビオディナミワインの先駆者「ドメーヌ・カズ」が生まれたルーシヨン地方は日本人がまだまだ知らないとっておきの場所。その魅力をお伝えします。

文化のカクテル!ここでしか体験できない「フレンチカタラン」

ルーシヨン地方は南フランスの中でも最南端に位置する地域。つまり地元の人たちが口を揃えて言うように“すぐそこはスペイン”なのです。この辺りからスペインのバルセロナまでは、独自の歴史と言語を持つカタルーニャ地方として知られ、スペイン側のカタルーニャではバルセロナの市長が中心となって独立を訴えるほど、人々は自分たちの文化に誇りを持っています。

フランス側のカタルーニャはフレンチカタランと呼ばれ、その文化を体験できるのはここルーシヨン地方だけ。街のいたるところにはためくのはカタランの旗。ケーキの上にもカタランのシール。

「僕らはカタラン人としてのプライドと、フランス人としてのプライド両方を持っているんだ」と話す地元の人たちは、フランス人的なお洒落を嗜み、スペイン人的な陽気さとカタランの誇り高さを併せ持っていて、とても魅力的。

キーワードは 、カジュアル&エレガンス

“フレンチ”だけど“フレンチじゃない”——。

フレンチカタランの食は、フレンチとスパニッシュ、のいわば“いいとこ取り”。目の前に広がる地中海や、ピレネー山脈、そして畑で採れた素材そのものの味を活かしたシンプルな料理が、フランス的美的センスで盛り付けられて出てきます。

味付けもフュージョン。例えばフレンチで有名なエスカルゴ(かたつむり)は、カタランスタイルのバーベキューにするのだとか。楽しみ方はどこまでいってもカジュアル、というのがスペイン的なよいところ。

お肉もお魚もお野菜も一緒に、みんなで取り分けてわいわい楽しむ。ルーシヨン地方のレストランでは、肩肘を張らない陽気な時間が流れます。

そして、オーガニック発祥の地

ルーシヨン地方もうひとつの魅力は、オーガニックライフ。

というのも、ここは強い日差しと風、カラッとした天気のおかげで、農薬を使わずとも作物が病気になりにくい、つまりオーガニック栽培に最適な気候条件が揃っているのです。フランスのオーガニック発祥の地とも言われ、生産される農作物の実に70%はオーガニック!

地元の人々は、畑で取れた果物や野菜、山で採ってきたきのこをご近所同士で分け合ったり、庭先で売ったり、道路脇に止められたリヤカーにも溢れんばかりのおいしそうなフルーツが並んでいます。

ちなみにさくらんぼはルーシヨン地方の名物で、毎年フランスの大統領にも献上されるそう。

山でスキーした日に、海で泳げる。しかも同じ日に

こんなにも豊かな食に恵まれたルーシヨン地方の人たちがどんな暮らしをしているかというと、またこれも羨ましさがいっぱい。

目の前は地中海、山も車で1時間。平日は海、週末は山で過ごす人も多いそう。海は年中通して暖かいので、冬は山でスキーをした後に海のテラスで涼んだり、強者は泳いだりもするのだとか!

手付かずの自然に惹かれて移住する人も続出です。

ディナーも太陽と一緒がいい

働く時間はフランス基準、そして1日の終わりの過ごし方はスペイン的。仕事終わりはビーチに寄って友達と一杯。夕食は遅い時間にゆっくりと取るのがルーシヨン流。

「夏は夜9時から、冬は8時からディナーなんだよ」−−。その違いのわけを聞くと、当たり前のように「だって冬は太陽が沈むのが早いから」、だそう。

なるほど、夕食の時間も太陽と一緒なのですね。1日の終わり、からっと明るい日の光を浴びながら、外のテラスやビーチでカジュアルご飯。最高です。

もちろんそこには、いつもワインがある

そんなルーシヨンのライフスタイルに欠かせないのがロゼワイン。海の幸も、山の幸も、そして野菜や果物といった畑の幸も。素材のおいしさをぎゅっと引き出したシンプルかつ欲張りな料理を太陽の下で食すなら、きりりと冷えたロゼワインを合わせるのが一番。

「よく食べ、よく生きる」「風を感じながら暮らすのが好き」「眩しい太陽の下でくよくよなんてできないよ!」自然と共生するルーシヨン地方の人たちと話していると、豊かな暮らしとはなにかを考えさせられます。そんなライフスタイルを体験しに、一度はぜひともルーシヨンへ!

長い休みがまだまだ先なら、次の週末、近くのビーチにロゼワインを持って出かけてみてください。
ゴクゴクビールもいいけれど、ロゼでほんのりまったりしながら感じる太陽と海風は、きっと、とっても豊か。ルーシヨン流ライフスタイルの片鱗を感じられるはずです。

南仏スタイルを試してみるなら

今、DRINXでは、「ドメーヌ・カズ」を代表するロゼワイン「カノン・デュ・マレシャル」と、ワインを冷やして愉しめるオリジナルアイスバッグ、ロゼ色のランチョンマットのセットを発売中。
この夏、キンキンに冷えたロゼワインで南仏気分を味わってみませんか?

オススメの商品