チョコがビールと出逢うとき。

2016.01.28

こんにちは。SPRING VALLEY BREWERY ビアアンバサダーの清水です。日々、お店で多くのお客様にビールを飲んでいただいていると、やはりビールのある時間って至福だなとつくづく感じています。みなさんはこれがあると至福!と思えるものって何かありますか?

ビールはもちろんなのですが、実は私、チョコレートも大好きなのです。
最近はカカオ豆の状態から私たちが口に入れる商品としてのチョコレートのすべての工程を小さな工房で作り上げる Been to Bar のチョコレート屋さんが都内にもいくつかできてきて、おやすみの日に巡るのが本当に楽しくて。どの工房も真摯にものづくりに取り組んでいるので、店内でビールをつくり提供する SPRING VALLEY BREWERY の一員としても非常に刺激を受けています。

ちょっと意外かもしれませんが、最近、そうやって見つけた美味しいチョコレートとビールを合わせてみることにハマっているのです。私たちは多様なビールの魅力をお伝えするために日々取り組んでいますが、チョコレートもカカオの原産地や含有量でこんなに風味が変わるんだと驚きながらも、きっと合う組み合わせがあるはずだと色々と食べ比べています。

この前の休日には、世田谷の深沢にあるチョコレート屋さんの xocol さんに行ってきました。
原産地違いの味わいの異なるチョコレートのセットを発見。
xocol さんにも味わいの特徴などを伺い、帰ってからビールと合わせてみると…

私が一番気に入ったのは

の組み合わせ。JAZZBERRYのちょっぴり酸味もあるベリーの香りが果実味たっぷりのニカラグア産カカオとよくあいました。

その他にも、いろいろと合わせてみました。

酸味少なくもう少し深みのある味わいが好きな方は

この組み合わせだと、ゆっくり味わうとふわっと口の奥に広がる余韻が楽しめました。濃色ビールの Afterdark もこのチョコレートもビターなので甘みの苦手な方にもオススメ。

ベトナムを口に入れた後から広がるクリーミーでマイルドな酸味が白ワインのようにフルーティな on the cloud とよく合いました。

こうして色々と合わせてみるとまだまだ発見がありそう。これまで当たり前に楽しまれてきたビールの飲み方から考えると、ちょっとびっくりするかもしれませんが、こうした発見が日々の何気ない時間を豊かにしてくれるような気がしています。
また、こうした至福の時間は誰かと共有してこそ。実は、2月はひそかにそれを狙って日頃お世話になっている大切な人にも自分の好きなチョコレートとビールの組み合わせでプレゼントしたり、ときには一緒に楽しんでみようかななどと考えています。

バレンタインデーやホワイトデーと続く季節、ぜひ、皆さんもそんな”至福の時間”を贈るしあわせを楽しんでみてはいかがでしょうか?

【取材協力先】

オススメの商品